topimage

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣魚島の領海基線明確化 中国軍、日本の活動を禁止すべき=専門家

2012.09.11 Tue
2012/09/11 中国網
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2012-09/11/content_26492687_2.htm

9月10日、中国は釣魚島及び付属島嶼の領海基線を公表し、これらの島嶼に対する監視・調査活動を常態化することを発表した。

中国社会科学院沿海・領土問題研究家の王暁鵬氏は「釣魚島及び付属島嶼の領海基線を確定することは、もともと中国の釣魚島に対する管轄権行使の一環であり、主権と管轄権を守るための重要な方法である。これは、法律面での戦いであり、管理における戦いでもある」と述べた。

王氏は「釣魚島及び付属島嶼の領海基線の公表は、日本が東中国海の大陸棚における中国の領有権を奪う計画を阻止することにも繋がる。なぜなら、中日は東中国海の大陸棚の境界線をめぐって争っている最中で、日本側のいわゆる『大陸棚の境界は中間線を基本とする』主張は、釣魚島を基点として定めているからだ」と指摘する。

法の執行責任で日本の島上陸を禁止できる

王氏は「領海基線を公表し、釣魚島及び付属海域のどこが内水で、どこが領海かをはっきりさせることで、管轄範囲はより明確になる。基線より陸側の水域の内水は、すなわち渤海に当たる。つまり、今後、日本は島への上陸はおろか、領海基線から海側12海里までは領海であるため、いかなる人・船舶の立ち入りも、中国への領土侵害に値する」と述べた。

香港アジア太平洋研究センターの鄭海麟主任は「領海基線の内側は中国の領土であり、国家は領海基線の内側にある島嶼に対して法を執行する責任がある。漁業監視船、海洋監視船、更には軍隊に至るまで、その役割を最大限利用し、必要な措置を取ることで、領土の保全を守るべきである」との見方を示している。

「中国政府はまず、600年あまり続いてきた中国人の釣魚島への往来の自由を取り戻し、日本の海上自衛隊の釣魚島及び周辺12海里の海域内での活動を禁止すべきである」と鄭主任は指摘し、「中国人の釣魚島への往来は、事実上、古来からの固有の権利の行使なのである」と述べた。

管轄権を取り戻し、資源の開発目指す

鄭主任は「釣魚島は中国海の大陸棚に位置しており、中国は海岸国家として、釣魚島の天然資源に対する主権を有していることは、疑いようのないことである」とし、「政府は釣魚島の管轄権を取り戻すための措置を取り、中国人が釣魚島周辺の海域において、天然資源の開発を行う合法的な権利を保障するべきである」との見解を示している。

王氏は、釣魚島に対する主権を守ることについて、「中国は2010年から釣魚島及び付属海域において、漁業監視船による巡航を行うことで、常態的な管理を実施してきており、これが最も直接的な領土主権を守る方法である。領海基線が公表されたあと、巡航の範囲はより明確になり、頻度も引き上げられ、監視活動の常態化が実現すると見られる」と述べた。

王氏は「今後、中国の釣魚島周辺の海洋資源に対する開発に進展が見られるだろう。例えば、漁業などの実施である。釣魚島周辺の漁獲量は少なくなく、15万トンに上る。石油の埋蔵量も100億トンあると見られ、範囲を明確にすることによって、本格的な開発に向けた動きを展開することができる。また、東中国海の大陸棚の石油・ガス田の開発において、日本が引き続き挑発を続けるなら、中国は日本企業の参入の条件を引き上げるなどの、経済面での抑制策を取ることも考えられる」との見方を示している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年9月11日
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bouei7.blog.fc2.com/tb.php/226-37c9517e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国が釣魚島の領海基線を公表 基線内に入った日本船は「侵入」に «  | BLOG TOP |  » オスプレイ反対集会「10万人が参加」はあり得ない

最新記事

リンク

防衛チャンネルロゴ小
羅援少将の「尖閣占領のための六大戦略」動画
矢内筆勝の尖閣防衛宣言

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

尖閣防衛宣言 (6)
プロジェクト本部からのお知らせ (11)
ゆんたくシーサー (5)
セミナー&イベント情報 (3)
中国情報 (101)
尖閣情報 (106)
沖縄情報 (51)
北朝鮮情報 (2)
安全保障ニュース (36)
日本を守る!速報ニュース (4)
資料 (1)
コラム (5)
書籍・チラシ (0)
未分類 (7)
沖縄・九州現地レポート (36)

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
日本を守る!ニュース速報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ登録・解除
日本を守る!ニュース速報
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

オススメ書籍

Tree-LINK

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

最新コメント

プロフィール

bouei7

Author:bouei7
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。