topimage

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新華国際時評:釣魚島国有化、「日本政府は危険な賭博」

2012.09.11 Tue
(2012/09/11 新華社)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/308435/

【新華08網北京9月10日=徐剣梅】 日本政府は10日午後、「釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)国有化」を決定した。日本が中日関係の大局を脅かす誤った道をひた走っていることで、釣魚島問題は一触即発の正念場に差し掛かった。

中国の断固たる反対と厳正な抗議を顧みず、またAPEC(アジア太平洋経済協力会議)会場で胡錦濤国家主席の厳粛な警告も顧みず、「釣魚島の買い取り」を頑に進めていく日本のスタンスは、中国の領土主権を大きく害し、中国の民族感情を傷つけた。中日関係は21世紀以来、最も厳しいチャレンジに直面している。

野田政権は「国有化」の大きな理由として「安定的な維持・管理」を打ち出した。誰が管理するのか、何を管理するのか、日本政府がなぜ中国の神聖な領土を「管理」するのか、このような「管理」で「安定的な維持」を実現できるのか。日本政府は、釣魚島の支配権を強化しようとする企みがあり、一方的に40年前の中日国交正常化時の「係争の棚上げ」という合意を裏切ったことになる。

野田政権は、もうひとつの理由として、「東京都を阻止する力がなく、自治体より国が島を買い取る方がよい」ことをあげ、中国政府に理解を求めた。このような論調は、誠意がありそうだが、実は口実をつくるだけだ。近代的な先進国の中央政府が、地方の長官に対して全く影響力をもたず、国の外交政策と対外関係を地方政治の勝手な言いなりにさせることがあるだろうか。この理由では誰も説得できない。

事件の根源を突き詰めれば、今年4月16日に、ワシントンを訪問中の石原慎太郎東京都知事がシンポジウムで、釣魚島を「買い取る」と宣言したことにある。その24時間以内に、日本の藤村修内閣官房長官は、必要なら国が「買い取る」と公に発表した。数カ月来の事態の推移から分かるように、日本政府は、最初に情勢を誤って判断し、日米軍事同盟に頼り、東京都と互いに調子を合わせ、「買い取り」茶番劇の主たる促進役になった。石原都知事などの極右勢力は、日本政府の用心棒の役割を果たしている。

グローバル化の時代、国家経済が衰退すればするほど、理性的ではない民族主義の台頭に警戒心を高めなければならず、地域と国際連携を強化して、困難な時局を一緒に乗り切らなければならない。政権を握った以上、国益と地域の安定を優先させ、理性、自制を維持し、いざこざを引き起こし、民意を煽ることを避けなければならない。残念ながら、野田首相であろうが、石原都知事であろうか、釣魚島問題の主要な着眼点を、日本の国益でもなく、中日友好の大局でもなく、党派争いに置いた。

釣魚島危機と入り交じるのは、日本の与党である民主党と、最大の野党である自民党という両党内部の激しい権力争いだ。石原慎太郎都知事の息子である石原伸晃自民党幹事長は昨年、釣魚島に自衛隊基地を建設すべきと主張した。野田首相は、低迷する支持率と国会選挙の多大な圧力に面して、政権を確保するために知恵を絞った。後退する日本経済に策の施しようがない中で、釣魚島を選挙の切り札にし、両国関係をかけて危険な賭博を行うことになった。

しかし、事態の進展の厳しさと中国の釣魚島保守の決意を過小評価する日本政府と右翼勢力は、賭博に負けるに違いない。今日の行為が卑しければ卑しいほど、後日の代価は大きい。領土主権は、民族の尊厳と国の中核的な利益につながる。日本の釣魚島の不法な「買い取り」に、中国は断固反対し、国の領土主権を守る必要な措置をとる必要がある。

中日の釣魚島紛争は、ただの領土帰属の問題だけではない。第二次世界大戦に降伏した日本が以前に武力または貪欲で強奪してきた全ての土地の放棄を認めた以上、日本が中国を侵略した甲午海戦(日清戦争)で盗み取られた釣魚島は、もちろんその中の一部だ。だから、この領土紛争は、日本に蹂躙(じゅうりん)された中国などアジア諸国の悲しさにもつながり、また日本が半世紀にわたる侵略拡張の罪を反省できるかどうかにも関係し、日本が第二次大戦の無条件降伏の結果を受け入れるかどうかにも直結する。戦争の罪悪感をもたない日本の右翼勢力の継続的な膨張に任せ、日本が侵略で得た他国の領土を「管理する」ことを任せるならば、日本軍国主義が復活し、地域と世界の平和を大きく脅かすだろう。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bouei7.blog.fc2.com/tb.php/219-f1c1484a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国メディアの報道一覧 «  | BLOG TOP |  » 中国の監視船2隻、尖閣海域に到着 当局「権益守る」

最新記事

リンク

防衛チャンネルロゴ小
羅援少将の「尖閣占領のための六大戦略」動画
矢内筆勝の尖閣防衛宣言

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

尖閣防衛宣言 (6)
プロジェクト本部からのお知らせ (11)
ゆんたくシーサー (5)
セミナー&イベント情報 (3)
中国情報 (101)
尖閣情報 (106)
沖縄情報 (51)
北朝鮮情報 (2)
安全保障ニュース (36)
日本を守る!速報ニュース (4)
資料 (1)
コラム (5)
書籍・チラシ (0)
未分類 (7)
沖縄・九州現地レポート (36)

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
日本を守る!ニュース速報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ登録・解除
日本を守る!ニュース速報
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

オススメ書籍

Tree-LINK

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

最新コメント

プロフィール

bouei7

Author:bouei7
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。