topimage

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国は島防衛のための『釣魚島白書』を出すべき

2012.09.06 Thu
■中国は島防衛のための『釣魚島白書』を出すべき
(2012/09/06 中国網)
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2012-09/06/content_26449184.htm

日本政府が釣魚島を20億5000万円で購入することでいわゆる「地権者」と合意したことが5日、伝えられた。これは明らかに不法で無効なやり方だが、釣魚島の主権争いは白熱化し、中国が手段を講じるときを迎えたことを示している。中国は、釣魚島の主権を維持するために以下の措置を実行できるのではないか。

1.釣魚島の行政管理の早期決定。行政管轄は主権保持を示すために重要なものであり、釣魚島の主権を守るにはまずその行政の隷属関係を明確にする必要がある。歴史的に見ると、釣魚島は台湾及び澎湖諸島の島嶼である。台湾は、釣魚島が台湾の宜蘭県頭城鎮に属し、郵便番号もあると主張するが、大陸のどこかの省の行政とつなげる必要があるかについては明言していない。釣魚島の領海基線を早急に定め、行政の帰属を明確にすべきである。三沙市の設立はそのよい先例となった。

2.『釣魚島白書』の早期公布。まず、主権のアピールをしっかり行う。次に、中国の釣魚島の主権保持の歴史的・法的根拠を詳細かつ的確に示し、日本の釣魚島占領の野心を指摘する。さらに、中国の釣魚島問題を平和的に解決するという誠意と、武力で問題を解決する決意と能力もあることを示す。

3.釣魚島の担当機関の早期決定、立体的な宣伝の実施。2005年、韓国は独島問題と教科書問題を専門に処理する「東北アジア平和のための正しい歴史定立企画団」を設立した。韓国の青瓦台政策室長が団長、外交通商省の担当大使が副団長を務め、多くの効果的な宣伝活動を行った。中国は韓国のやり方を参考にし、釣魚島の宣伝をする専門機関を早急に設立し、中国の世界における発言を強めてもよいだろう。

このような機関が設立されれば、立体的な宣伝ができるようになる。方法は多くあるが、その例として以下の3つがある。

1.釣魚島の宣伝フィルムの作成。在外公館で流し、世界で売り出し、中国の釣魚島に関する宣伝範囲を拡大する。中国の国際化都市の大型スクリーンや、星つきホテル内で流してもよいだろう。

2.「釣魚島博物館」の設立。中国には、釣魚島が中国に属することを証明する多くの歴史的・法的資料がある。これらを収集、整理して展示すべきである。

3.釣魚島切手の発行。争いのある島の切手を発行して主権をアピールする国は少なくない。アルゼンチンやイギリスはマルビナス諸島(イギリス名:フォークランド諸島)の切手を発行したことがあり、韓国も独島の切手を発行したことがある。中国の固有領土である釣魚島についても、特殊切手に祖国の美しい風景を描くことは人情、道理、法律のどの面から言っても非難されることではない。(国防大学戦略部 梁芳教授)

「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年9月6日
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bouei7.blog.fc2.com/tb.php/208-7b26c2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣魚島の歴史常識を説明する(人民日報) «  | BLOG TOP |  » 石垣島でのセミナーが、八重山日報で報道

最新記事

リンク

防衛チャンネルロゴ小
羅援少将の「尖閣占領のための六大戦略」動画
矢内筆勝の尖閣防衛宣言

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

尖閣防衛宣言 (6)
プロジェクト本部からのお知らせ (11)
ゆんたくシーサー (5)
セミナー&イベント情報 (3)
中国情報 (101)
尖閣情報 (106)
沖縄情報 (51)
北朝鮮情報 (2)
安全保障ニュース (36)
日本を守る!速報ニュース (4)
資料 (1)
コラム (5)
書籍・チラシ (0)
未分類 (7)
沖縄・九州現地レポート (36)

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
日本を守る!ニュース速報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

メルマガ登録・解除
日本を守る!ニュース速報
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

オススメ書籍

Tree-LINK

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

最新コメント

プロフィール

bouei7

Author:bouei7
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。